豊島区ふくし健康まつり2018

 

前にお知らせのように、今年も”豊島区ふくし健康まつり”が実施されました。

場所、時間は昨年と異なり豊島区役所で12月2日(日)となり、区役所庁舎の多くの部分が解放され、物産展や医師との相談会などが行われました。

我々の聴覚、補聴器相談は5階のフロアーを利用させてもらいました。

豊島区内の耳鼻科医7名、補聴器販売店協会からの応援7名が担当いたしました。

相談へのご来場者は10時会場から途切れることなく14:00ころまで続き、15:00終了時で210番の方が最後でした。

来年も行われるようですと、更に多くの方々が来られるかと期待しております。

担当:おがわ

広告

2018武見セミナー パートⅡ

11月28日医療業界へ多大な影響のある武見敬三先生のセミナーへ参加させて頂きました。

直接エンドユーザーであるお客様へは馴染みはないところではありますが、補聴器業界をとりまく法規においても、診療情報提供書(2018)、障害者支援法におけるデジタル調整技術料など。最近でもいくつかの変化がでてきております。このような変化はお客様へのメリットも得られる様になってくると思います。

今回、日本補聴器販売店協会の加盟店の社員として参加させて頂きましたが、こういった活動が業界のみならず、高齢化社会、健康長寿社会へとよい影響があるとうれしく思います。

最後に武見敬三先生と、補聴器工業会、補聴器販売店協会、補聴器技能者協会の諸先輩方と記念写真。補聴器業界全体の発展の為、ご活躍されている皆様へ敬意を表します。

jtakemi

担当:はやし

カラフルになった補聴器

今更ですが、改めて最近の補聴器は本当にカラフルで見た目的にも美しくなったなぁと。

ひたすらカラーバリエーションをならべてみます。

 

kara1

最新マキシエンスにRICタイプと、オーダーメイドCICの新カラー。

kara21

 

kara3kara2

ひとつだけ拡大。形状的にもかっこいいいいいオーダーメイドに関しては耳穴におさまってしまうのでカラーの意味合いは少し違いますが、新鮮味があっていいのではないでしょうか。

 

 

 

リオネットではG6と呼ばれるケース。だいぶ見慣れてしまいましたが、改めてみるとそれぞれきれいな色味をしています。

 

 

kara22

kara11

パワータイプは小児向けに柔らかな色合いが多くなっています。もちろん大人でも明るいカラーを選んで頂きたい。

 

 

kara41

見にくくなってしまいますが、防水RICタイプは補聴器本体とカバー部分の色をそれぞれ選択できます。

本体カラー3色×カバーカラー9色=27通り!

 

kara31

ついでにイヤーモールドと呼ばれる耳の型に合わせてつくる専用耳栓もカラータイプが選べます。

さすがにこのあたりはクリアが主流ですが、ご希望あれば作成時にお申し付け下さい。

 

他にもまだまだありそうですが、カラフルになった各種補聴器。是非店頭でご覧になって下さい。

お気に入りの一色がみつかるかも知れません。

 

担当:はやし

JAPAN補聴器フォーラム2018(2)

oHA

補聴器業界最大のイヴェント補聴器フォーラムが秋葉原UDXで9月22日、23日に開催されました。

過去3年に一度開催され今回は3回目となります。

一般入場者、業界関係者のほか教育、行政、医療関係者など、二日間で2317名が来られました。

市民講座、教育セミナーをはじめ、各メーカーの口座、毒蝮さんのトークショーなどたくさんの催しがありました。

小生も微力ながら、一般入場者に対して補聴器相談をお受けしました。

その時の雄姿(?)が上の写真です。なんと首には「補聴器技能者」「補聴器相談員」「主催者」と

三つのカードが掛けられています。

7人で担当し40名位の相談者でしたが、熱心に質問される方が多く大分疲れました。

盛会とはいえ、費用の問題で次回の開催はいつになるのか、やや不安も感じています。

 

担当:おがわ

JAPAN補聴器フォーラム2018

2018年9月22日23日と秋葉原UDXにて、3回目となるJAPAN補聴器フォーラム2018が開催されました。

今回は朝早い時間に行ったのですが、業界関係者よりも一般の方のご参加が多かったようにみえました。

jf1

 

70周年を迎えたリオネット補聴器のブースです。

補聴器の疑似体験や、最新機種の展示など行っていました。各メーカーみなさまそうですが、ブースの作りをみるだけでも格好よく楽しめます。リオネット補聴器のブースも思わず覗いてみたくなるようなカッコよさでした。

jf2

 

最近特に力が入っている「キッズプロジェクト」、二十歳以下のお客様の補聴器のご購入につきまして、リオネット補聴器がとてもお得になりました。

jf3

 

今回は都合もありあまり長くは見れなかったのですが、日本のほぼすべての補聴器メーカー、補聴関連分野の企業が一同に会する様子はワクワクします。

なかなか足を踏み入れる場ではないかも知れませんが、補聴器業界の関係者は元より、一般の方でも参加してみると思っているより楽しめるかと思います。

また次回の開催を期待しております。

 

担当:はやし