夏に向けて耐汗コート

画像

桜の季節もあっという間にすぎてしまい少しさみしい気もしますが…過ごしやすい季節がやってきますね。

でも、そのあとには暑い夏がやってきます。夏場は補聴器の故障が急増する時期でもあります。夏は冬の約2倍(リオン調べ)にもなるそうです。
そこで、リオネットの耐汗コートがされた補聴器はいかがでしょうか?
毎年、夏場の汗による故障が多い方はオススメです!
『私の汗っかきはヒドいのよ!!』と、言う方にはリオネットの防水型補聴器がオススメです。(JIS・IEC保護等級IP57に適合)

暑い季節がくる前に、一度補聴器の点検、試聴をしてみませんか?
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

担当:いいづか

広告

補聴器と電子機器

電子機器から発生する電磁波が補聴器に悪影響を与えることもあります。

電磁波は電気の発生しているところでは、必ず発生しています。

110-1

補聴器に影響を及ぼす可能性のある身の回りの電子機器についてご説明します。


○家庭内の電子レンジ・IH調理器
110-2

電子レンジやIH調理器は、家電の中では強い電磁波を発生しますが、使用中は離れることができるので問題はありません。

○ペースメーカー
110-3

耳かけ型や耳あな型補聴器では問題ありません。
ポケット型補聴器の場合には、微弱な電波を出す可能性がありますので、胸のポケットには入れない方がいいです。

○CT・レントゲン
補聴器は壊れたりはしませんが、外された方が無難です。

○MRI
110-4

一般的な磁気治療器からでている磁場の5~10倍のつよい磁場が発生します。
検査の時には必ず補聴器を外して下さい。

以上、四点あげてみましたが、身近にはまだ色々なケースがあるかも知れません。
気になること等ありましたら、スタッフまでお尋ね下さい。
基本的には、よほど近距離で密着させない限り、MRI以外は補聴器に影響を及ぼすことはないと思われます。
MRIの場合には、イヤホンやマイク等がつよい磁気の影響により故障してしまう可能性が高いです。

担当:いしい

 

 

補聴器の日キャンペーン

127-1 DSC_0048

今年も「補聴器の日」キャンペーンが始まりました。

「6」を並べると耳の形に見えるということで6月6日が「補聴器の日」と決められたことは以前の記事でもご紹介しましたが、梅雨で湿気が多くなるこの時期は補聴器のお手入れが重要になりますので、お近くにお出での際は、是非お店の方へもお寄りください。

また、この時期(社)日本補聴器販売店協会による「補聴器クイズに答えて景品を当てよう!」キャンペーンも実施されていますので、応募されてみてはいかがでしょうか? 詳しくは当店店頭にてお問い合わせください。

担当:かなもり

4月13日ジャズライブのお知らせ♪

126-1

日時:4月13日(日)夕方5時から6時半頃
場所:リオネットセンター城北 赤羽店内
出演:ドコエオガワ(AS,FL)
   小暮利明(P)
曲目:ドントビーザットウェイ、ウエーブetc…

入場無料。持ち込み飲食自由。

今回で3回目。店頭にてご案内も出しております。
ご不明な点等ありましたらスタッフまでお尋ね下さい。
ご来所お待ち申し上げます。
126-2

「ヘルプマーク」

新年度もはじまり、桜も満開の時期を迎えました。
暖かくなってくると、外へ出かける機会も多くなると思います。
少しまわりに目を向けてみて下さい。

125-1

ご存知ですか?「ヘルプマーク」
配慮を必要としている方のためのマークです。

災害時においても、聴覚障がい者や視覚障がい者の状況把握の難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難な方もいるため、安全確保のためには周囲の方々の援助が不可欠です。
外見からではわからない方が援助を得やすくなるようにできたマークです。

「ヘルプマーク」を身につけた方が困っているところを見かけた場合は、手を差しのべる勇気が必要だと思いました。

担当:いしい