6月6日は「補聴器の日」プレゼントキャンペーン2022

今年も行っております。

日本補聴器販売店協会主催の6月6日は「補聴器の日」プレゼントキャンペーン!!

店頭に応募用紙のご用意があります。応募無料ですのでご来店の際にはお気軽にご応募下さい。

過去に当店のユーザー様でも当選したからいらっしゃいました。

WEB上でも応募可能なページが出ております。

この記事をご覧の方、こちらに応募フォームもありますのでこのままご応募も可能です。

また、補聴器・きこえに関するご相談はいつでも無料で承っております。

気になることなどありましたらご来店ご相談下さい。

井上順さんが行く!リオネット補聴器潜入取材

リオネット補聴器のアンバサダーでもある、井上順さんが「補聴器専門店」へ来店し、どんなことを行っているのか体験して頂きました!

さすがの軽快な語りでとてもわかりやすい動画とご好評頂いております。

井上順が行く!リオネット補聴器潜入潜入取材

補聴器専門店がどんなことをしているのか!?

補聴器作成の工場にどんな技術がつかわれているのか!?

リオネット補聴器の工場見学編と合わせ、ぜひご覧ください!

担当:おがわ順

認定補聴器技能者第Ⅰ期養成課程 スクーリング

只今、世の中オミクロン旋風の真っ只中であります。毎日先週の何倍の感染者が報告されましたというのが、TVの定例パターンであります。

そうした中で439名、実際には120名程度の欠席があったので300名程度となりましたが、一同に会して認定補聴器技能者養成課程のスクーリングが実施されたのはある意味豪快という感触すらありました。

参加者も大変ですが主催者のテクノエイド協会も大変だったと想像します。

例によって、耳型採取の実習指導員という名目で小生も参加いたしました。

1期の講習ということで本当に初めて印象材を触る人もおられ、思わず「どうしよう」という人もいたのですが、終わってみればご指導の甲斐があったと言うことかもしれません。

あとは、オミクロン感染者が出ないことを祈るばかりです。

国民生活センターの記事

以前にもいくつかピックアップしたこともありますが、国民生活センターから補聴器に関する記事が出ていたので載せておきます。

2021年6月21日の記事

2021年2月25日の記事

どちらも補聴器の購入は慎重にといった内容になります。

記事の内容がシンプルにわかりやすくといった感じなので、詳細な経緯が気になるところもありますが、納得した上でご購入を頂くことが必要と思います。

ある意味、補聴器をしたからといって昔の耳のきこえに戻る訳ではありませんので、補聴器で補える部分と難しい部分など知ってもらう必要があります。

言葉では説明ができても人によって解釈や理解も違いますので、ある程度の試聴・お試しといったことが行われています。

ご検討のお客様へご参考にして下さい。

国民生活センター啓発資料

担当:おがわ順